「超高層マンション」に関するかれこれや個人的に気になる超高層マンションをまとめてみました!

オススメ超高層マンション(3)

大崎ウエストシティタワーズ

大崎ウエストシティタワーズは、JR山手線大崎駅南口からペデストリアンデッキ直結徒歩3分に位置する品川区内最大級の超高層マンションです。その特徴はE(イースト)棟、W(ウエスト)棟の巨大な2棟から成る、ツインレジデンス。廊下は、普段何気なく利用する空間だからこそ上質に仕立てられています。内廊下の天井と各住戸のドアは木目調で統一し、シックな雰囲気を演出。床のカーペットとダウンライトの組み合わせが、ホテルライクな表情をさらに深めています。また、両棟の地下1階に車専用のコーチエントランスを設置。大切なマイカーを風雨から保護し、大きな荷物の出し入れも天候を気にせず行える建物内パーキングを実現しています。

大崎ウエストシティタワーズの魅力

いま新しい超高層マンションの時代が始まろうとしています。山手線「大崎」駅からペデストリアンデッキ直結徒歩3分、生まれ変わる大崎副都心に総戸数1,000戸超、地上39階建の超高層ツインタワーとして鼓動しはじめた「大崎ウエストシティタワーズ」。それは、南からの陽光に包まれる山手線南部のポジションにこれからの超高層マンションのあるべき姿を追求した壮大な試みです。華やかで利便性ある都市生活、あふれる光、潤いの自然、そして未来。時代が注目する地に、時代を動かすプロジェクトが幕を開けます。山手線沿線で駅からペデストリアンデッキ直結という価値にご注目ください。「大崎」駅と「大崎ウエストシティタワーズ」も、専用アプローチ感覚のペデストリアンデッキで結ばれました。歩車分離のため、安全性にも優れています。

共有スペース(1)

共用施設は、住まう方が実際に使いこなせることを第一に考えて配しています。敷地内の複数の広場では、気軽にリフレッシュがはかれます。広々としたエントランスやラウンジでは、対話や寛ぎのひと時を過ごせます。その他の空間では、住民同士でパーティを催したり、お客様と一緒に贅沢な時間を愉しめます。さらに、W棟3階にはシアターセットと通信カラオケシステムを揃えた「シアタールーム」、業務棟5階には「スタディルーム」もあります。

共有スペース(2)

E棟3階の「パーティールーム」は、各種イベントの開催やミーティングなど、フレキシブルにお使いいただける空間です。その前面には、部外者が入りにくい設計で安全性に配慮した「プライベートガーデン」を配しています。2棟それぞれの32階に「イーストスカイラウンジ」(E棟)、「ウエストスカイラウンジ」(W棟)を配置。都心ならではのドラマチックな眺望を満喫できます。また、W棟の3階にある4つの「ゲストルーム」は、ご両親や遠方から訪ねて来られたお客様が優雅にお過ごしいただける宿泊施設です。

歓待のウエストエントランス

W棟1階に配した重厚感ある広々とした「ウエストエントランス」では、大きな窓が壮麗さを演出します。その横には洗練されたスタイリッシュさを醸し出す「ウエストラウンジ」を配置。ソファーに腰掛けて「アトリウムプラザ」の美しい緑を眺めながら、ゆったりと寛ぎのひとときが過ごせます。

迎賓のイーストエントランス

E棟1階には、ホテルのロビーのように上質な雰囲気を漂わせる「イーストエントランス」と「イーストラウンジ」を配しています。「イーストエントランス」の上部と「イーストラウンジ」のサイドには、ワイドな窓を設置。日中にエントランスを行き交ったりラウンジで会話を愉しむ人々は、温かな陽の光に包まれます。

オークプリオタワーレジデンス オーク4番街

オークプリオタワーレジデンス オーク4番街は、地上50階、高さ167m、総戸数353戸の分譲の超高層マンションです。都市基盤整備の一環として、弁天町駅の周辺の再開発が立案された。弁天町駅一帯はORC200として一体的に再開発されることになり、その一つとしてオークプリオタワーの建築が決定されました。大和銀行、住友信託銀行、三菱信託銀行、三井信託銀行を建築主とし、1988年3月に建設が開始されました。1993年2月に竣工し、1993年3月にオープンしました。施工は竹中工務店、清水建設、奥村組によるジョイントベンチャーが担当しました。

魅力

1993年の竣工当時は西日本で一番高い超高層マンションでした。存在感抜群のこちらの超高層マンションは和室以外の部屋はバルコニーに面していますので夜にはもの凄い眺望がまっています。弁天町駅直結ですので、傘要らずで改札口へ行けるのも魅力です。

周辺

周辺には、

  • コーナン
  • コナミスポーツクラブ
  • 関西スーパー
  • コンビニ

など生活するに欠かせない施設が全て徒歩圏内にあります。

建物概要

  • 地上:50階
  • 地下:2階
  • 敷地:3万123平方メートル
  • 戸数:353戸
  • 高さ:167.4メートル

建築・施工

  • 建築主:大和銀行、住友信託銀行、三菱信託銀行、三井信託銀行
  • 施工者:竹中工務店、清水建設、奥村組JV

交通

  • JR大阪環状線弁天町駅
  • 大阪市営地下鉄中央線弁天町駅

入居機関

  • アテナ
  • アクアプロ
  • ウィル賃貸保証
  • エス・スリー・フォー
  • 大阪港厚生年金基金
  • 大阪市住宅供給公社
  • 大阪商工会議所
  • 協和エンジニアリング
  • 恵命堂
  • ケーエムコーポレーション
  • しのびや
  • 大和設計
  • ディアイスクエア
  • ディーバイシー
  • ナカムラエアーエクスプレス
  • ナカムラロジスティクス
  • 日本環境安全事業
  • ファニーワーク
  • フジトランスコーポレーション
  • 三井生命保険
  • ミック
  • リトルウイング
中古タワマン、買い時です!

高さ200メートル超高層マンション

クロスタワー大阪ベイ

大阪市港区弁天町にある超高層マンションが、高さ200メートルの『クロスタワー大阪ベイ』です。竣工時は日本最高層の超高層マンションであり、なおかつ日本初の高さ200メートルを超える超高層マンションでもありました。その後The Kitahama(北浜タワー)などの完成により、超高層マンション日本最高の超高層マンションの座を明け渡しています。

立地

平成18年8月築 「すべての人々が365日、快適で健康な暮らし」をテーマに掲げたベイサイド総合プロジェクト立地は、ベイエリアの新都心として今後さらなる発展が期待される弁天町で、地下鉄・JRと主要な幹線道路が集結する交通の利便性の高いエリアです。地下鉄・JR「弁天町駅」と直結、「オーク200」【大阪リゾートシティ(三井アーバンホテル大阪ベイタワー・コナミスポーツなど)】をはじめ、多様な周辺施設も充実しています。

特徴

  • 鉄筋コンクリート造54階建の超高層マンションです。
  • 先進工法『スーパーRCフレーム構』を採用しています。
  • agnes b.プロデュースの共用スペースがあります。
  • 併設するライフサポートゾーンは、「すべての人々が365日、快適で健康な暮らし」をテーマに、高齢者のための賃貸住宅に医療・介護システムを備えるものとなっており、都心においても安心できる、高齢者の理想的な健康生活をサポートします。
  • 食品スーパーやドラッグストア、飲食店などの商業施設を設け、生活利便の向上を図っています。
  • 屋上には緊急用ヘリポート。
  • 45階の共用スペース「スカイラウンジ」はソファやカウンターがあり、住民が景色を楽しみながら歓談できます。
  • 大阪名物『通天閣』が二棟分の高さとか。横にはオーク200が隣接していて、駅も直結していて便利が良いです。
住宅ローン、金利どうしてますか?