「超高層マンション」に関するかれこれや個人的に気になる超高層マンションをまとめてみました!

オススメ超高層マンション(7)

THE TOKYO TOWERS

THE TOKYO TOWERS(ザ・トーキョー・タワーズ)は、外観はグレーから白へ移り変わる中高層の爽やかなグラデーションと低層部の温かみあるブラウン。銀座1.8km圏のウォーターフロント、中央区勝どきという魅力のロケ-ションにある超高層マンションです。医療機関や保育施設、ショッピング施設・スポーツ施設など生活に必要な機能のほとんどを敷地内に整えています。ジムやスーパー等も充実した分譲マンションの一部を賃貸専用にした超高層マンションです。

概要

東京都中央区勝どきにある2棟の超高層マンションを中心とする複合施設で、首都圏で初めての再開発会社施工となった勝どき六丁目地区第一種市街地再開発事業によって2008年(平成20年)1月に完成しました。地上58階建ての住居棟は竣工時、分譲マンションとして日本国内最高階層でした。総戸数2,794戸のうちミッドタワーの3階から30階までの813戸を高級賃貸住宅として設定。

事業譲渡

賃貸住戸部は当初都市再生機構の持ち分とされていましたが、2005年(平成17年)12月に同機構が事業譲渡先を公募し、アリコジャパンならびにオリックスが構成員となる投資ファンドへの売却が決定されました。エントランスは賃貸住戸用と分譲住戸用とで分けられ、共有施設も低層棟をのぞいて賃貸住戸専用施設として設けています。

施設

施設は公共施設に加え、主に分譲住戸住民向けとする各種施設を備えています。ミッドタワー賃貸住戸では一部施設を共有利用できる他、賃貸部専用の施設があります。

  • 低層棟(シーサイドアネックス)- セントラルスポーツが運営支援するスポーツ施設(25メートルプール、ジャグジー、フィットネスジム、サウナ、ゴルフレンジ)、パーティースタジオ、屋上ビューデッキ
  • 高層棟低層部 - 24時間営業スーパーマーケット、認可保育所、各種クリニック(歯科、内科、小児科)、不動産業、コミュニティギャラリー、ゲストルーム、リラクゼーションルーム、ライブラリー、カフェラウンジ、シアタールーム、マルチシアターコーナー、プレイコーナー、スタディコーナー、キッズコーナー、ミーティングルーム、ペット用施設(トリミングルーム、足洗い場、トイレ)、洗車スペース
  • 高層棟高層部 - スカイラウンジ、スカイゲストルーム

施工

高層棟の建築では、クライミングクレーンとして国内最大級のJCC-V600S(石川島運搬機械)5基、OTA-600N(小川製作所)2基、OTA-450N(同)1基の計8基が導入された。低層棟の建築では、資材をつり上げたままクレーンがレール上を水平に移動できる走行式クライミングクレーンがこの現場のために開発され、日本初導入とないrました。資材を荷揚げする仮設エレベータもこの現場のために新たに開発し、上下ふたつのカゴを持つ高速ダブルデッキエレベータが世界で初めて導入されました(ミッドタワーのみ)。昇降速度は工事用ながら分速100メートルに達し、異なる階高に対応できる高さ自動調整機能も備えています。

デザイナー

デザイナーは日本のみならず海外でも活躍する以下の30歳代デザイナーが選出され、コンサルティングから最終デザインまで手がけました。施工においてもデザイナーの意向が十分に反映され、竣工時に「パンフレットのパース絵とほとんど変わらないような出来栄え」と評されました。

  • 片山正通(Wonderwall)- 高層階ゲストルーム、ラウンジ(シータワー)
  • グエナエル・ニコラ(キュリオシティ)- 高層階ゲストルーム、ラウンジ(ミッドタワー)
  • 伊藤圭太(山下設計) - ランドスケープ監修
  • 藤田久数(ソラ・アソシエイツ)- ランドスケープ、外部照明
  • 友澤薫(日建スペースデザイン) - インテリア、ライティング
  • 堀江徹・野村宏幸(現:ホリテック) - 共用施設照明
  • コイケデザインコラボレーション - 住戸階共用廊下、エレベーターホール

建築概要

  • 高さ - 193.50 m(地下2階、地上58階、塔屋1階)
  • 戸数 - 2,794戸(分譲:1,981戸、賃貸:813戸)
  • 敷地面積 - 29,718.37 m2
  • 建築面積 - 20,663.65 m2
  • 延床面積 - 383,345.47 m2
  • 着工 - 2005年(平成17年)1月
  • 竣工 - 2008年(平成20年)1月
ミッドタワー
  • 戸数 - 1,461戸(分譲:648戸、賃貸:813戸)
  • 敷地面積 - 12,690.69 m2
  • 建築面積 - 9,453.76 m2
  • 延床面積 - 183,585.55 m2
シータワー
  • 戸数 - 1,333戸(全戸分譲)
  • 敷地面積 - 17,027.68 m2
  • 建築面積 - 11,209.89 m2
  • 延床面積 - 199,759.92 m2

設計・施工

  • 基本設計 - 日建設計、日建ハウジングシステム
  • 実施設計 - 住友商事一級建築士事務所
  • 建物・ランドスケープ監修 - 山下設計
  • インテリアデザイン監修 - 日建スペースデザイン
  • 建築確認機関 - 財団法人日本建築センター
  • 施工 - 前田・大成建設共同企業体(前田建設工業、大成建設)

交通アクセス

  • 地下鉄都営大江戸線 - 勝どき駅(A3出口)
  • 東京メトロ有楽町線・都営大江戸線 - 月島駅(10番出口)
  • 路線バス東京駅丸の内南口・有楽町駅前・銀座四丁目より都営バス都04系統「新島橋」下車
  • 亀戸駅前・とうきょうスカイツリー駅前・門前仲町より都営バス門33系統「新島橋」下車
  • 四谷駅・半蔵門・日比谷より都営バス都03系統「勝どき駅前」下車
  • 東京駅丸の内南口・有楽町駅前・銀座四丁目より都営バス都05系統「勝どき駅前」下車
  • 東京駅八重洲口・新川・聖路加病院前より都営バス東15系統「勝どき駅前」下車
  • 水上バス東京都観光汽船お台場ライン - 晴海発着所
中古タワマン、買い時です!

完成当時は西日本一の高さ

シティタワー大阪

シティタワー大阪は、大阪府大阪市中央区瓦町一丁目にある超高層マンションです。キタもミナミも気が向けば歩いて行ける距離です。まして、淀屋橋、本町界隈のオフィスエリアに至っては、楽々の徒歩圏内。2001年(平成13年)12月に建設が開始され、2003年(平成15年)12月に竣工した。完成当時は西日本一の高さでした。

特徴

広さ約400m2、天井高約7mを誇る二層吹き抜けのおおらかなエントランスホールは、住まう方や訪れる方がメインエントランスから一歩入ったときに思わず息をのむスケール感です。またここにはコンシェルジュが設けられ、女性スタッフがサービスにあたっています。屋上には風揺れ抑制のための装置「スーパー・スロッシング・ダンパー」が設置されています。

構造

  • 地上 50階、塔屋1階
  • 地下 1階
  • 敷地 3,409.93m2
  • 戸数 357戸
  • 高さ 170m

建築・施工

  • 建築主 住友不動産
  • 施工者 淺沼組(新都市ハウジング協会から平成17年度CFT構造賞を受賞)

交通

  • 京阪電気鉄道、大阪市営地下鉄堺筋線 北浜駅
  • 大阪市営地下鉄堺筋線・中央線 堺筋本町駅
住宅ローン、金利どうしてますか?
新しく不動産の購入を考えですか? もし一戸建て住宅 大阪 購入なら株式会社ワールド・ワンがお勧めする新築一戸建てを中心とした物件など如何でしょうか? 今がお買い得、目が離せません!